本文へ移動

青森県 既設アスファルト舗装の穴埋め

青森県≪ コンクリート版上の既設アスファルト舗装の穴埋め補修 ≫

施工前後工程

No.1 ラバファルト溶解
No.2 傷んでいる補修箇所を
         乾燥する。
No.3 傷んでいる補修箇所を
        ハツリ取る
No.4 ガスバーナーで埋戻し部を
        乾燥、温める
No.5 ラバファルト専用プライマーを刷毛で塗布する。
No.6 プライマー乾燥後、ラバファルトを流し込み、ゴムヘラで
凹凸面を丁寧に塗布する。
No.7 ラバファルト塗布を完了。
防水層(接着層も兼ねる)を形成
して水による影響を防ぐ。
No.8 アスコンを埋め戻す前に、
ガスバーナーでラバファルト層を
温め軟らかくする
No.9 アスコンによる埋戻し。
No.10 プレートでの転圧。
No.11 施工終了。H26/1/29

施工後 追跡写真 

写真をクリックで別ウィンドウで拡大します
別ウィンドウ拡大
平成26年1月29日撮影
施工完了日
 
平成27年12月13日撮影
約1年10か月経過
平成28年08月05日撮影
約2年6か月経過
平成29年02月16日撮影
約3年経過
平成29年10月18日撮影
約3年8ヶ月経過
追跡写真現場へ
ラバファルト株式会社
〒349-1135
埼玉県加須市北平野330
TEL:0480-72-3501
 FAX:0480-72-7504
-------------------------
フィラー入り特殊アスファルトの製造
「特許第4216874号」
「特許第3719600号」

上記に関わる販売、施工
============
オーバーレイ前のクラック抑制(アスファルト舗装、コンクリート舗装)
============
パッチング前のクラック抑制・舗装のハガレ防止(アスファルト舗装、コンクリート舗装)
============ 
橋床版・Boxカルバート部の防水層(コンクリート床版、鋼床版)
============ 
クラック・目地のシール(アスファルト舗装、コンクリート舗装)
============
段差修正・振動を小さくする(アスファルト舗装、コンクリート舗装)
-------------------------
 
TOPへ戻る