本文へ移動

ラバファルト[製品紹介]

ラバファルトについて

ラバファルトは傷んだ舗装の補修専用材です。
いつか再補修の時期を迎えます。
その時には、産業廃棄物にならず、舗装廃材として再利用できます。
環境に配慮した舗装補修材です。石油アスファルトを主原料とした
フィラー(鉱物微粉体)入り特殊アスファルトです。
 

ラバファルト・7つの特徴

ラバファルト・7つの特徴
 
●ラバファルトはブローンアスファルトを基材に、自動車の潤滑油廃液を再利用して開発した、
 フィラー入り特殊アスファルトです。(ゴムは入っていません)
 環境に配慮した舗装補修材です。
 
●ラバファルトは夏の暑さに溶け出しません。
 
 
●ラバファルトは加熱溶解して使います。(170~190℃ぐらいの温度)
 小さく砕いてありますので0.1mのクラックシール、0.1㎡の表面処理から長い延長、
 大きい面積までの施工に対応できます。
(ヤカン・ナベ・ペール缶➡簡易型溶解釜➡自動溶解専用作業車)
 
ラバファルトは施工性が良く、施工後10~20分後には交通解放ができます舗装もかけられます。
 
●ラバファルトは既設舗装体と新しい舗装体と密着一体化し、クラックの抑制・舗装体のハガレを
 防止することができます。
 
●ラバファルトは切削機にからみ付くことなく、舗装体と一体になって切削されます。
 
●ラバファルトは超薄層表面処理(厚さ10mm~1mm)ができますので、舗装では解決のしにくい
 段差修正が可能で、振動による苦情箇所を処理し、解決しています。
 
形状・荷姿・使い方 [小さく砕いてあります。土のう袋 (12kg/袋) に入っております。缶や溶解釜に入れて、下からガスバーナーで加熱して、溶かして使って下さい。 (ゴム化アスファルト系より溶解がはやいです)]
形状、荷姿 (12kg/袋)
雨水に濡れない場所に保管
溶解釜(簡易型) 約400kg溶解/日
溶解専用作業車 約1,500kg溶解/日

ラバファルトはこのような補修個所に使って下さい

打換個所の応急処理 (パッチング) クラック抑制・舗装ハガレ防止
クラック・目地・施工ジョイントのシール
コンクリート床版の防水層
橋面防水シートの不良個所
鋼床版の防水層
打換個所以外のクラック抑制
コンクリート舗装の目地補修
平坦部の表面処理
ジョイント部の個所
マンホール廻りの個所
舗装のハガレ個所
ラバファルト株式会社
〒349-1135
埼玉県加須市北平野330
TEL:0480-72-3501
 FAX:0480-72-7504
-------------------------
フィラー入り特殊アスファルトの製造
「特許第4216874号」
「特許第3719600号」

上記に関わる販売、施工
============
オーバーレイ前のクラック抑制(アスファルト舗装、コンクリート舗装)
============
パッチング前のクラック抑制・舗装のハガレ防止(アスファルト舗装、コンクリート舗装)
============ 
橋床版・Boxカルバート部の防水層(コンクリート床版、鋼床版)
============ 
クラック・目地のシール(アスファルト舗装、コンクリート舗装)
============
段差修正・振動を小さくする(アスファルト舗装、コンクリート舗装)
-------------------------
 
TOPへ戻る